うーん、いろいろ考えていたけど、保険で食ってけますね

投資を考えておりました。ずばり、太陽光発電です。
で、個人年金を考えておりました。
この二つで、おそらく生きていけるでしょう。
解約返戻金で、何パーセントか出始めて、そこで契約者貸付をするという、この辺で、自分の給料を全て保険屋に預けても損はないと思っていますが、満期までの支払い期間とみて、考えたら、やはり、保険は若いうちから入っておくべきでしたね。

私の年齢で、満期になるまで、個人年金に預けておきます。
セキリュティ面も普通にキャッシュカード持っているより、安全ですし、担保貸付で、親に媚びる感じで借りた金を、通常に戻します。
これがいわゆる五回くらいです。
そしたら、ひたすら保険に預ける感じです。

問題は、親父の機嫌を損ねてでてけなんていう風にならないようにですね。
まあ、考えすぎでしょうけど。因みに、契約者貸付で、欲しいものなど、やっていきます。
投資もあるけれど、個人年金のみで、なんとかなりそうですね。